繋がっている世界

e0152772_1521082.jpg先週、待ちに待ったウィタードの紅茶が届きました。
インターネットで紅茶を頼んだのは12月上旬のことでした。

クリスマス前に頼んだから、クリスマスプレゼントも
重なって遅れているのかも。

年が明けて1月になっても届きません。
どうなっているんだろう。

問い合わせ先にメールすると、
翌日すぐにメールの返信が来ました。
メールは英語で書かれていたので旦那さんにも
聞きながら何とか読むことが出来ました。

遅れていた理由が分かりました。
ウィタード(Whittard of Chelsea)が経営破綻していたのです。これには驚きました。昨年から続いている金融危機の影響で資金繰りが悪化し、
ウィタードは英投資ファンド「EPIC」に売却され、その下で経営再建をしているというのです。

送られてきたメールには今のウィタードの現状がそのまま綴られていました。
私は誠実さをとても感じたので注文をキャンセルして全額返金してもいいですと
書かれていましたが、時間が掛かっても待とうと決めました。

テレビで流れていた金融危機のニュースが紅茶につながっているとは・・・・
久し振りに飲む紅茶はいつもと変わらずおいしい紅茶でしたが
この紅茶が届くまでにはたくさんの人の手を介しているのかと改めて思うと
感慨深いものがありました。

・・・ひとみ・・・
[PR]