そこに在るもの

娘は只今、ことばを獲得している真っ最中。
毎日いろんなものを指差しては「これはなぁに?」と連呼しています。

保育園の帰りの自転車では自分の知っているものを大声で言っています。
「ワンワン」「ねこたん」「どんぐり」「くも」・・・・

いつもの帰り道、塀の前を通り掛かると
娘が「かき、かき、かき」と指差して言いました
見ると木にたくさんの柿の実がなっていました。
あれぇ、この木、柿の木だったんだ。

毎日通っている道なのに娘に言われなければ、
e0152772_522534.jpgそこに柿があることを私は気が付きませんでした。
ただ、その前を通り過ぎていただけです。
そこに在って、そこに無いのです。
急いで走り去って何も見ていない私。
子供はよく見てるな。
日々、何かに出逢っている娘に教えられています。

・・・ひとみ・・・
[PR]