贈り物

おとといの晩、自宅の電話が鳴りました。
この時間に誰かな、と思ったら、母からでした。

「柿を送ったから、明日の18時以降に着くからね」

その後も美味しいかどうか分からない、着く頃にはもう
柔らかくなってなってるかもしれない、などなど気になることを
話し続ける母の話を聞いていました。

「うん、わかったよ。お母さん、ありがとね」

そう言って電話を切りました。

そして、昨日の夕方、時間通りに大きな箱に入った柿が届きました。
立派なおいしそうな柿です。
早速、みんなで食べました。
娘が美味しそうな顔をして食べてました。

しあわせな時間でした。
そういえば、Nちゃんの秋田の実家から送られてきたりんごも美味しかったな。
たくさん届いたので、ともだちにも食べてもらおうっと。

e0152772_0271366.jpg


ひとみ
[PR]