久し振りの外食

私がお肉を食べないので、家では肉料理がテーブルに並ぶことはあまりありません。
どちらかといえば、お魚や野菜料理のあっさり和食がほとんどです。
娘もお肉といえば、保育園のお昼の給食で食べることが多いのでは・・・

昼ごはんを食べ終わった後、突然、旦那のTくんがお肉が食べたいねぇ、と言い出しました。
うん?今ご飯を食べ終わったばっかりなのに。
よっぽど、お肉に飢えているんだね。
ごめん、ごめん。いつも私に合わせてくれているから
ここは奮発して外でお肉を食べますか!

という訳で、親子3人で久し振りに外食をすることにしました。
子供連れで外食するには事前に調べておかないと
意外と子供はお断り、ということで食べられないことがあります。
子供連れでも大丈夫だというお店を見つけてそこへ行くことになりました。

お店に着くと、店員さんが丁寧に応対してくれ、席に案内されました。

食事中、取り皿を頼むと店員さんがすぐに持ってきてくれ、
子供の飲み物がなくなっていれば気づいて何か要りますかと聞いてくれたり、
お店の中を歩いている娘ににこにこと笑顔で話しかけてくれたりと
店員さんのサービスのおかげで気持ちよく落ち着いて食事をすることが出来ました。

帰り道、Tくんがぽそっと「一緒に食べられてよかったね」と言いました。
そうだね、Mちゃんも一緒に食べられてよかったね。

ついこの間までは外で食事をするには、食べられるお店がかなり限定されていましたが
いつの間にか大人と一緒に食べられるくらいに成長していました。
Mちゃんもいい子で食べてました、えらい、えらい。

親子水入らずでゆったりと美味しい食事の時間を持ててうれしかったな。


・・・ひとみ・・・
[PR]